スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナリズム

前置き。
多分に政治的なことなどについての私見。
批判等は甘んじて受けます。
常識の範囲内で反対意見等も歓迎致します。


チベット問題につき。
日本国内の報道によるとナショナリズムが中国で広まっているらしいですね。
「北京五輪聖火リレーがパリで激しい妨害を受けたことへの報復として、中国本土で112店舗を展開している小売り大手、仏カルフールに対する不買運動が波紋を広げている。」by高まる中国ナショナリズム
う~ん、まぁ仕方ないといえば仕方ないことではあるか。
企業がチベット独立を主張する団体を支援しているという、根拠が捏造されたものである(カルフール発表)のは問題があるけれど。
政治交渉力やナショナリズムが多国籍企業にとって考えておかなければならないリスクマネジメントであることはわかりきっているしね。
ただ、「中国共産党機関紙、人民日報によると、中国外務省の報道官は「これら(不買運動)はみな原因あってのものであり、仏側はよく熟考し再考すべきだ」などと表明。聖火リレーの妨害事件など仏側に責任があるとして、カルフールなど仏側の主張を切り捨てている。」
のが本当なら、それは問題があると思う。
まぁ国家が一企業に対して制裁措置を取る、なんてのはまぁずぅっと行われてきてることではあるんだけど
それは原稿では国際世論の火に油を注ぐことにしかならないんじゃないかな
あ、でも強気の姿勢で主張するという意味では意味があるか・・・
う~ん・・・・・

そういえば、アメリカの議員の元に「ダライ・ラマはナチスと関係がある」みたいなメールが送られてきたっていう内容(だったと思う)の報道もあったね。
それを送ったのが確か駐米中国大使館の職員か何かで。
これが本当なら、もう明らかに問題。
政府が話を捏造して、しかもそれをそういった形で広めるってのは失笑を買うだけでしょう
情報操作は国が行うある意味とても重要な仕事のひとつではあるけれど。
こういう時期に(だからこそだろうけど)こういう形で政治にってのは干渉にならないのかな?

内政干渉といえば、これまた問題視されてるのに中国の聖火警備隊がありますね。
あれは国家主権を侵すものだと私は思います。
だって、正式な形での許可をとらず(ビザなどの申請や公式発表と実際の差異が生じている)
イギリスならイギリス、アメリカならアメリカがそれぞれ自国内で行われる聖火リレーの警備に勝手に乱入しているってことになるなら
国家主権の尊重とともに、自国の活動が他国の環境に影響を与えないようにする責任から逸脱した行為ではないだろうか
長野の聖火ランナーである有森さんが「五輪は開催国のものではなく、すべての人の平和の祭典だ。中国のものと考えているなら、その考えは間違っている」っとおっしゃっている
五輪は国家を背負ってはいるけれど、純粋にルールに従って行われるスポーツの祭典である(はず)だから、それに参加する全ての国のものである。
開催国が負う負担や威信の重要性は認めるが、これはいきすぎではないだろうか・・・

物事には賛否両論が必ずある。
チベットを支持する意見もあるし、中国政府を支持する意見もある。
私も、個人的にはチベットの独立を応援したい気はするが、
ある意味全ての民族は独立して国家を持つべきだということになる。
でないと、たとえ話ですがなぜチベットは独立OKでウイグルはダメなのかって話になってしまうしね
(これは私がウイグルの自治や独立を否定するものではないのであしからず)
でも、それを言い始めると世界中の国が細分化されるよね・・・
それでやっていけるのならそれにこしたことはないのかもしれないけれど・・・
昔日本だって、いろんな国があって、後に大和政権や朝廷・幕府がそれに従わない国々・人々を「侵略」して併合したから今の日本って形があるんだよね。
日本は単一民族の国だといわれることが多いけれど、実際はアイヌの人や琉球の人は同一民族ではない
混血や政治によって現状のように混じっているからある意味では単一民族に近しいものになっているけれど
それの背景には自文化を破壊されたアイヌの人とかがいるわけで
でも、それが全て悪だと言い切れるのだろうか?
今のように大きな(?)ものになったからできるものもあるだろうし・・・
そんなこととかを思うと、私にはわからなくなってしまうから



ナショナリズムといえば、今日本でいわれてるのは
映画「靖国」
上映中止ってのは、私は違憲だと思います。
法律専門じゃないからよくしらないんだけどww
だって、日本では表現の自由、思想の自由があるでしょう
圧力でそれが犯されるのはあってはならないことだとおもいます
反日だからなんなの?
そもそも、本当に反日なの?
少なくとも大勢はそれすら知りませんよ。
だって見てないんだから。
そして、仮に反日的内容だとして
そもそもいつから日本では反日的な映画は上映できない国になったの?
映像というフィルター、監督やカメラマンというフィルターがかかっているものだから
その映像は真実であり、偽りだけど
そう見える部分が日本にあるということですよ
それが悪いことかは知らないけど
国際社会で理解を求めるなら、そこから学ぶことも多いはず
だから、反日、抗議団体の圧力(まぁこれは治安維持を考えると悩むトコではあるけど)に屈せずに
ぜひ上映してほしいと思います。
肖像権とかの問題もおこってる(?)みたいだから、まぁそこは解決してもらわないといけないんだけど
でも、某国会議員が、出演している刀匠の方の許諾を得ていないからって言ってたけど
もしそれが本当なら、なんで一部地域は上映を見送るってことになるのかな?
何人もみだりに姿を映されない権利をもっているんだから、
もしそれが本当なら、それを理由に「全国で」禁止されるでしょう?
でないとおかしいよね??
じゃないと法に触れるでしょう?
靖国の上映に関しては不鮮明な点が多すぎます。





だらだらとすみません><
またまとまってない><
また後日時間があれば編集します
もしくはきちんと別のと日(ところ)で書き直しますm(_ _)m
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。