スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読むだけでは

今日は寒かった・・・
思っていたほどではなかったけど、風がすごく強かったですね
髪の毛が風で逆立ちましたよ・・・Σ(゚∀゚*)
寝起きのライオンを髣髴とさせる髪形になってたでしょうね・・・
ぁぅ・・・


本をちょこちょことですが読んでいます。
映画の原作(となったマンガの原作?)の墨攻も読みました
これはとても薄いのですぐ読めちゃいますね。
母にずぅっと貸しっ放しだった本も、読まれる気配がないので一旦引き上げてきました
そうしたら本がさらに溢れてきました
本棚に入りきりません
そろそろ幾つか処分しようか・・・
あの少年少女向けのハードカバーの八犬伝とかいらないよね
内容はしょられすぎてて読む気も失せるし。
私は比較的読書量は多いほうだと思います
最近はあまり読んでませんが、昔は年に300冊くらいは読んでたし・・・

でも、読んでるだけなんですね

これって意味があるのか・・・?

ということを姉に言われて初めて気づいたバカは私です
墨攻を見て、墨子というものに興味を持ちました
平和を唱えながら、国を守るための軍事関係の知識と研鑽
言われてみれば並び立つような、いやでもやっぱり並び立たないような・・・
よく分からないので、全ては現存していないようですが墨子を読んでみようかと
と言うと、姉に
「墨子を理解する土壌ももっていないのに読むなんて」
と怒られました。
原文でさえ読めないくせに、と。
思想なんてものは時代によって違う解釈がされるものだし
それを訳す人や、編集する人の考え方にも大きく左右されるものだから
ある程度の先入観や、それらを理解する土壌をもたずに読むのはいけないと
・・・
正直よく分かりません。
思想が時代によって180度変わるほど解釈が異なることは、
宗教戦争をみてらばなんとなくは感じますし
(聖書の解釈なんてすっごい違いますもんね)
物事を理解するには土壌が必要だというのもなんとなくはわかります
でも、その土壌って何なんでしょう・・・?
確かに私は読むだけです。
それを理解する土壌も、ろくな人生経験もないからないでしょうし
誰かからきちんと講釈を受けることもなく
あくまで個人で読むだけです。
困ったことに私はどうも単純で、そのまま鵜呑みにしてしまうこともしばしばです
先生が〇〇~っとおっしゃれば
へ~そうなんだ!なるほど!
単純で、疑わずにそのままのことも多いんです。タブン
なんとなくは自覚はしているのですが・・・
難しいです(´Д`。)
やっぱり考えてもよく分からない・・・

「反論し論破するために読むな。信じて丸呑みするためにも読むな。話題や論題を見つけるためにも読むな。しかし、熟考し熟慮するために読むがよい。」by ベーコン(確か^^;

この言葉もなるほど!とは思うんですが、正直理解しているかというと・・・
う~~ん^^;

どうすれば奥ゆかしい人格を形成できるんだろう・・・・
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。