スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛決定

雲ひとつないいい天気!
お日様は暖かで
空気は秋の涼しさ
加えて本日はお休み!!

そうとなったら出かけるしかないでしょう(笑

昨日また唐突に友人にメールして(苦笑
今日は奈良の春日山原始林に行ってきましたよっとw
どこか静かで自然が多くて散歩する魂の洗濯が出来る場所
っという私のオーダーに友人を困らせw
ネットを徘徊していると
親が薦めた場所ですw
本やネットを見るときれいなとこなので決定♪
滝もある!っということで
近鉄奈良駅から春日大社経由で歩いてきましたw
あ、途中新薬師寺にも詣でました。
初めて行ったけど、なかなか雰囲気よかったです
十二神将にステンドグラス、不思議なお寺でした。
あの周りはちょっと不便だけど自然に恵まれて住みよさそうww
新薬師寺は意外にも春日大社からすぐのところにありましたw

体力の減少を感じつつ首切地蔵と地獄谷のあたりまでは行ったのですが
つ、つかれた・・・ww
足がぴきぴきいいました^^;
友人と二人、下山した後は歩くのがつらくて;;
明日は筋肉痛決定です。
でも、空気がきれいですごくいいところでした!
飛鳥の時代から、人の手が(殆ど)入ってない春日原始林。
日本の昔を知ることのできる数少ない場所でしょうね。
滝がみれなかったのでリベンジしに行こうと思います。
お弁当もって行ってあそこで食べたらおいしそうだな・・・(*´▽`*)

*********************************************
   鷦鷯は森林に巣くうも、一枝に過ぎず。
   偃鼠は河を飲むも、満腹に過ぎず。
         荘子
*********************************************

なんだか今日は不思議な縁があったようで
3人の方から教えを受けました。
続きは以下で。 一人目は春日大社参道の手前あたり
「木の中から4本の竹が生えているから見ていきなさい」とのことでした
竹は若いうちに鹿にみんな食べられてしまうため、
木の中で育ったこの4本だけが残ったとのこと
かつてであれば木の中では寒い為枯れてしまった竹も
近年の温暖化によって残ったと、新聞記事まで用いて説明してくださいました。

二人目は春日大社二の鳥居あたり
「神社である春日大社の灯篭に何故地蔵菩薩が彫られているのか」
春日大社は元々興福寺の一部だったそうです。
今は見る影もないような小さな寺院となってしまった興福寺ですが
興福寺の兵僧や焼き討ちの話は日本史の授業で習いましたが・・・
話を聞いて実感した。
そりゃ焼き討ちもされるでしょう
お、大きすぎるよ興福寺!!
学もあって体もあってそれだけの勢力を誇った興福寺は怖かったろうなぁ
その後日本の仏教の歴史や仏教と神道はてはなぜ手を合わせるのかまで教わりました。
曼荼羅の中心にいる大日如来とは太陽
太陽の周りを回る地球は太陽のエネルギーが途絶えると全て滅んでしまう
その大切な太陽エネルギーを受け
手を合わせることでそれらを逃がすことなく循環させ
力を蓄えるのだそうです。
知らなかったわぁ・・・
この方の勧めで新薬師寺に詣でてきました。


3人目は春日原生林で。
山で人にあったら元気に挨拶は基本なので皆さんと挨拶はしてたんですが
行き会ったおじさんに道を教わり
カメラの取り方なんかもちょっと教えてもらいましたww
きれいやしせっかくなんやから撮って帰り~っと言われましたw
撮っては見たけど・・・・ケータイじゃ紅葉が全然映らないよ><
スポンサーサイト

COMMENTS

お早う…。
奈良の散策…、良かったですねぇ。
懐かしいです。
若い頃、五條市に少し居ましたが、奈良市にはよく出かけましたよ。
その昔を思い出しました。

見えにくい…。

こんばんは。
画面が変わりましたね。
でも、字が薄くなって見え難い…ですよ。
毎日、拝見していますから、読み易くして頂きたい…と願っています。

No title

もぐらさんこんばんは^^
遅くなってしまいましたが、テンプレートを変更してみました。
少しは見えやすくなりましたでしょうか??
こんなブログをいつも見てくださってありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

京都奈良はほんとうに寺社仏閣が数多くありますし、それに関連していろんな自然や町並みなどが残されていますねw
観光シーズンはどこもかしこもイヤになるほどの観光客がいるような気がしますが、少しスポットを外せばもっといい所もあります♪
ろくな描写もない文章ですが、もぐらさんがかつて見られた情景を思い出すきっかけとなれましたら幸いです

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。