スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の空に静かな半月

今日はちょっと冬らしいお天気でしたねぇ
寒かったぁぁぁぁぁ!!(ノД`)・゜・。
先日見たときは細ぉい三日月(27日の月?理科で習ったけど忘れた)だったのに
今日は真半分に近い半月でした
前のように暗い黄色ではなくて
透明度は幾分低いけど、白い光を放つ月
月ってこんなに早く太るものだっけ??
一月で満ち欠けするんだからこんなものか・・・?
う~ん
こう思うと長らく月なんて眺めてなかったんだな~と思います
お正月の初詣のときに星を探した覚えはあるんだけど・・・(初詣はいつも真夜中
お月様って見てるようで見てないのかなぁ
星もそう お日様もそう
見てるようでいて、意外と意識に残ってませんねぇ
もぉちょっと周りをみれるようになりたいな


『明日を最も必要としない者が、最も快く明日に立ち向う。』
岩波書店の「今日の名言」にのってました。
これ、最近一番ビビッときた言葉かもしれない・・・
(ぅぅ・・・語彙力ないな;;)
初めてカフカを読んだ時のようです
特に短編が好きなんですけどね。
理解はできない、けど・・・
何か、もやもやしたものに指の先が触れたみたいに
わからない、けど・・・
なにかの輪郭に似た影が見えたような
気がするから

これに近い
本当はどういう言葉なんだろう
すっごい気になる・・・

いつか色んな分からないことがみえてくるのかしら

本といえば
わからないけどといえば
いつか太宰治も読めるようになりたい・・・
小学校低学年か中学年のときに人間失格ちょっと読んで
あまりのわけのわからなさにリタイアして以降
未だに最後まで読めたことがない太宰治
なんとなく苦手意識ついてるのかも・・・
いつかあれも読めるようになったら大人か・・・?
両親はその歳で太宰治がわかるわけない。むしろわかったら問題だ
と慰めてくれるけど
それも全くもってその通りかもと思うけど(日本語変です
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。