スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の新聞に現代の魔女狩り(アフリカ)についての記事がでてました。

ある日、母親が長男と次男に首を絞められるという夢を見たそうです。
目覚めた母親は私を殺す気か!!っと息子を殺そうとし、
それを見咎めた村人が少年を魔女裁判に掛けるように言いました。
裁判が始まり、母親が夢の話をすると
村人は少年が悪い!!っと口々に言い
長男は魔女裁判で有罪となり、村から追い出されました。
乳飲み子の次男は無罪となりました。
その後、都市の協会に保護された少年はいまも心の傷を負っているそうです。
こうした例は少なくないそうで、
アフリカの呪術医はその悪魔を追い出す為に
熱した油を子どもの耳に注ぐなどの「治療」を行うのだとか。

病の類が呪いとされていたのは日本でも同じです。
病平癒を祈願し、神仏に祈るなんてのは
その実効性をどこまで信じているかはともかく今でも普通の光景ですよね。
怪しげな心霊治療を行うカルト宗教も少なくありません。

でも、夢でみたからといって自分の子どもを殺すか・・・
やっぱり教育の力なのかな。
問題の山積するアフリカ
一番必要なのは食べ物と水と教育なんだろうとは思うんですが
いろんなことが難しくて・・・・


***************************************************
   雨は金持の上にも降れば、貧乏人の上にも降る。
   善人の上にも降れば、悪人の上にも降る。
   とはいえ、雨はけっして公平とはいえぬ。
   もともとが不公平な世の中の上に降るからだ。
                   「駱駝祥子」老舎
***************************************************

現代人が一年間に読む本はたった12冊らしいですよ。
工エエェ(´Д`)ェエエ工
ほんとに??
1ヶ月でそれくらいは読むよね。
私は年間100冊くらいの本は読みますけど
これでも多いっていわれるもんね・・・
活字離れは深刻です。
でも、、、ある意味新人類だったりするのかな
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。