スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる作品発見ww

今日は天気予報は晴れ・・・
だったのですが、一日中どんよりとした重い雲が垂れ込めてましたね
冷え込みは土曜だけでという話でしたが
今日もちょっと寒かったよぅ(´Д`。)
明日からは晴れてあったかくなるかな?
明日から友達と旅行行って来ます♪
晴れるといいなぁ・・・


今日はお休みを作って
カオス再びな部屋の片づけを・・・・
する予定でしたが結局してませんyo。:゜(;´∩`;)゜:。
や~た~ら~と寝てしまった^^;
んで、パソコンしたりテレビ見たりしてました
人様のブログを拝見していてはじめて知ったんですが
『ガッジョ・ディーロ』
という映画があるそうですね
ロマの言葉でよそ者を意味するこの言葉
それは知ってたけど、そんな題名の映画があったとは!!
しかもプレビューを見ているとロマの音楽が色々出てくるらしい
うわわぁめっちゃみたい!!
ロマの音楽とかとても興味あるんですよね
基本少数民族とかの音楽って好きだし
ロマには前からちょっと惹かれるものがあったから余計見たい!!
近くの蔦谷に置いてるかなぁ・・・?
置いてて欲しいな


夜はひさびさに
『ラスト・オブ・モヒカン』
見てましたw
好きな映画の一つですねぇ・・・
もぉね・・・
チンガチュク(主人公の育ての父)がすごい素敵なんです!!
主人公やヒロインはどうでもいい(ひどい扱いだな
主人公のお父さんのモヒカン族のパパがすごく魅力的です♪
とてもインディアン(現在はネイティブアメリカン)らしいお父様
言葉少なに子供たちを見守る強いお父様です
実の息子の復讐するとことか早いし強い!!
でも一番じ~んと来るのは最後のシーン
息子の葬送をして、
祖先に息子を迎えて欲しいと
息子には自分が行くまで待てと伝えてください
と祈った後
「私、チンガチュクはモヒカン族の最後の一人なのです」
そう広い大地に、精霊に告げ
強い瞳で白い息子をみる・・・
このシーンがすごく好き
これは主人公が白人だからてわけじゃなくて(いやそれもあるだろ~けど
お前はモヒカン族ではないから
滅び行く一族を背負う必要はないと
お前は望むように生きていいと
決別と深い愛と希望に裏打ちされた言葉だと思うんです
パパ素敵すぎです・・・!!
あ、長老もちょっと好きだなぁ
ある意味で限りなく公平なインディアンの世界
これもイメージなんでしょうけど
いいなぁ
インディアンやモンゴル帝国もそうだけど
征服した先の女性たち(ある意味捕虜だよね)の生んだ子供も
ちゃんと継承権があるのはすごいことだよね
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。