スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標と目的

目標と目的の違いを理解していない人間が多い。
目標と目的は全く異なることである。
その違いを理解してから、自分の道を探して欲しい。

私が就活をするにあたって参加した自己啓発セミナーで
まず初めに言われたのはこれでした。
大学のキャリアオフィスでも
「あなたの目標、夢はいったいなんですか?」
っとまず聞かれていました。

就職というのは目的であって目標ではないはずです
その目標を達成する為に今あなたは就職という道を選ぼうとしているのだから。
さらに、その目標を達成するために何が必要で何がしたいか。
それを考えるのが就職を考えるということであり企業を考えること
それがなぜその企業でその職種なのか
ということの志望動機になるのだから、と。

夢って難しいですね。
正直、今の私にはこれといった夢はないです。
でも、具体的なものでなくてもいいんだそうですよ。
どうありたい
そんな感じでもいいそうです。

2010年卒の就職活動が本格化する時期ですね。
がんばってもらいたいと思います。
私も就活するのが諸事情により遅くて
有効求人倍率0.80という状況下での就活でした。
採用数は減っているとはいえ、世の中なんだかんだで人材不足とか。
落ち込むことは山ほどありますが
道は一本ではないので、いろんな道を模索してほしいと思います。
私もそうしたいと今日改めて思いました(笑


********************************************
   今自分にできること。
   頑張ればできそうなこと。
   そういうことを積み重ねていかないと、
   遠くの目標は近づいてこない。
              イチロー
********************************************

hide 「MISERY」


MSNのニュースをみてたらノーベル景気、金融不安という記事が載ってました。
「トヨタをはじめ日本の製造業に陰りが見えるなか、工学部より理学部や農学部、中でも物理など基礎研究系の人気が高まっている」と分析する。
とのこと。
日本の研究開発を見ると、
初期投資費用が莫大で、結果がなかなかでない基礎研究分野はあまり進んでいません。
リスクが高いので、どちらかというと敬遠されているのが現状です。
欧米が基礎研究中心なのに対して、日本での主流は応用研究。
基礎研究系とはいっても、研究開発分野の基礎研究とは異なりますし
結局は企業や国がどこを重視するかによって全く変わるのでなんとも言い難いですが
日本が基礎研究分野で世界的に台頭してくる時代が来るでしょうか。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。