スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パヒューム

友人宅からそのまま映画館へ
今日のメイン
『パフューム ~ある人殺しの物語~』
見てきましたww

これは予告が出た時点で見に行こうといってきた作品
最近見たい映画が多いです・・・


感想
『パヒューム』
なかなかよかったですw
画面から香ってきそうな映画でしたw
究極の香水を作るために殺される多くの女性たち
そして完成されたその香水の魔力はすさまじい
「その香水に世界がひれ伏す」
予告で言われた言葉ですが、まさに世界がひれ伏しました!
すごい
人殺しが香水一つで天使に!
あのシーンは「ソドムとゴモラ」を連想させられました
私だけ??
誰彼関係なく誰もが愛し合うあの様
ひたすら求めるもののために屠られていくもの
その香水はまさに魔性です
愛という表現が使われたけど、あれはまさに魔でしょう
あまりの美しさのために創世神が禁じたという青いバラのように。
主人公を作ったのはきっと神じゃない
悪魔ベリアルに違いない!
とか勝手に違う方に考えて(妄想して)ましたが
多分ほとんど同意は得られないでしょう(笑
なかなかシュールな映画でした
つっこみはいくつかあるけど
主人公の演義も素晴らしいし一見の価値ありです!
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。