スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weekday

GWも終わってしまいました
皆さんGWは楽しめましたか?

私は友人宅にお泊りしてましたw
近くに新しくできた映画館にも行ってきましたw
見た映画は
・バベル
・ブラッド・ダイヤモンド
両方ともなかなかいい映画でした~ (*ノ∇`*)
両方とも泣けましたよ
マスカラが落ちないか心配でした(笑

バベルはR-12
ブラッド・ダイヤモンドはR-15指定の映画です
R指定なだけあって映像はかなり過激
ブラッド・ダイヤモンドは特に。
なぜ同胞に対してあれだけ残虐なことができるのか・・・
白人を恨むならまだ分かるけど、
同胞のはずの黒人同士で殺し合いをするんですね
この同胞という言葉は時に危険な思想にもなってしまうけれど
なぜあんなに無差別に人を攻撃できるのか、人を殺せるのか・・・
それが出来てしまうのが“戦争"なんでしょうね

“この赤土の大地は流された人々の血で赤く染まり
流された血の上に輝かしいダイアモンドがある”
アフリカの終わらない戦争の裏には
私たちの生活があるのです。
私たちの望みがあるのです。
私もダイヤのアクセサリーがほしいです
そういった需要にこたえる為の供給のために
人々の血が流されているのです。
それだけではないにしても
その事実はあるのです。
その事実を知ったからとて何が変わるわけでもありません
根本的な解決策はありません。
私たちが今の生活を捨てられない限り。
でも、それを知っていることは無意味ではないと思います
ただ、これは映画なのです。
娯楽として、巨額の資金を投じて作られたものなのです
これを見て泣ける、私がいかに恵まれているかを思います



家族愛・友愛・親愛
とくに家族愛かな?
この二つの映画から家族愛の素晴らしさをみることができます (*ノ∇`*)
ご覧になっていない方、もし機会がございましたら是非w
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。