スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいな

歴史
文化
言語
民族
思想
宗教
これらの確執は如何ともし難いんだよね・・・
難しいな・・・・

久々に山崎豊子作「大地の子」を読んでました
1日でこれを読みきるのはなかなか時間がかかりますねw
読み出すととまらない性質なので気づけば目がしょぼしょぼします(笑
山崎さんの作品で今日では「白い巨塔」の方が有名でしょうが
私は大地の子が好きです
前にも書いたかな?
10年ほど前(もっと前?)にドラマも放映されましたが
中国残留孤児のお話です
これを読むと色々考えさせられます
高校生のとき、男友達にオススメだからと貸すと
「これは中国を嫌いになるための本やな」
と言っていました
折りしも色々日中関係で揉め事が取りざたされていた時期なのでしょうがないかもしれませんが
私はそうは思いません
もちろん、ここに登場する中国人にはほんとにヒドイばかりのことも多いけど
それ以上に主人公の両親や他の方々の暖かさに触れます
血は水よりも濃い
でも、血によるばかりでなく同じ人間なのだとわかります
でもやっぱり様々な隔たりは必然
いろんなことが難しいです
そんなものに拘泥した人間関係もバカらしいとも思います
でも、それでも個人ではどうしようもないものがあるという現実もあります
色々と答えのないことばかりですね
物心ついたころから父から三国志などの中国の物語を聞かされ
小学校では中国生まれ中国育ちの中国人の友人を得
そこで言語の違いや歴史認識、教育の違いに時に対立し涙し
同時に中国人だというだけで日本社会で差別される現実を知り
(まぁなかなか気の強い子だったのでそれもあったんでしょうが)
私には理解できないことが沢山ありました
高校では第二外国語で中国語を選択し、
そこでネイティブの先生方や留学生と会うことも多く
日中友好代表団にも推薦して頂いたりもしたし(推薦権はちゃんと自分で勝ち取りましたよ
お隣さんは中国の方
ホストファミリーも中国人で、日本侵略からアメリカ大陸に移る逃避行の話なども聞いています
大学では中国人留学生の友人と肩を並べて授業を受けているし
比較的中国系の方とは交流が多いほうだと思います
そんなこともあって
できるだけ偏見は持ちたくないけど
でもやっぱり中国に負けると悔しい自分がいます
長い歴史を見れば友好的関係な期間の方が長そうなのに(それもよりけりですが
遠くて近い国中国

いろんなことが難しいのです・・・
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。